お知らせ

何にでもかけたくなるポン酢発売から間もなく1年!
ようやく&MakoFoodから2つ目の商品
『博多もつ鍋のたれ』を販売開始しました!!!

博多の居酒屋さんでは季節に関係なくそれぞれの自慢のもつ鍋が食べられます。
今はもつ鍋は進化して、店によって味もいろいろです。
そんな中、このもつ鍋のタレを使って作るもつ鍋は、
戦後もつ鍋が博多の家庭で作って食べていたと同じスタイルのすき焼き風もつ鍋。
つまり元祖博多もつ鍋なのです。
家族や仲間と、またひとりでも気軽に夕食のおかずとして自宅でもつ鍋を楽しんでもらえるタレ。
『博多もつ鍋のたれ』
美味しく、楽しい時間になること間違いなしです。
ぜひ一度お試しくださいませ。

材料(タレ1本で約4人分のもつ鍋が作れます)
タマネギ1個(くし切り)、ニラ1束、エノキ2束
キャベツ半玉、もつ(お玉)4杯分

作り方
1.もつ(お玉)1杯:タレ(お玉)1杯の割合でボールに合わせておく
2.アルミ鍋やすき焼き鍋にタマネギ→1.(タレごと)→えのき→キャベツ→ニラ
の順に重ねて置く(にんにく、鷹の爪は好みで散らす)
3.火をつけてそのまま放置。キャベツがしんなりしてきたら全体を混ぜ合わせる。
4.野菜が煮えたら出来上がり。
5.〆に、残った汁に少し水を足してチャンポン麺を入れチャンポン麺が
煮汁を吸って茶色になってきたら〆チャンポンの出来上がり。
(好みですりごまをかけても美味しい)

また、この博多もつ鍋のタレはもつ鍋だけじゃなくいろんな料理の味付けに使えるので
肉や魚の煮物や焼き物料理が簡単に作れます。
これから少しずつレシピをアップしていきますので、ぜひ参考にされてくださいね!

商品のお問合せは morita@makofood.com へお願いします。